シミ消しの方法 | シミ消しの方法

シミ消しの方法

2010年02月25日

シミ消しの方法には、化粧品を使ったシミ消し、エステでのフェイシャルコースや美白コースなどで消す方法、美容整形や皮膚科などでシミを消す方法などがあります。シミの出来やすいところといえば、顔の頬や肩、手の甲、腕などが目立ちやすく出来やすい箇所です。シミは、簡単に出来てしまいますが、隠すことも簡単ではありませんが、「シミ消し」となると大変な労力が必要です。

シミの出来る第一の原因は、紫外線です。紫外線によるお肌の老化の事を「光老化」と呼びます。光老化によってお肌には、シミやしわ、たるみが出来てきます。お肌の状態も薄いデリケートな状態となり、肌色がくすんでくる原因にもなります。ご存知のように、紫外線は細胞を傷つけて、皮膚がんを発症させる事もあります。

シミを消すには、シミの種類によってその手段を変える必要があります。美白化粧品には、初期の老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)や炎症性色素沈着(えんしょうせいしきそちんちゃく)、肝斑(かんぱん)などに有効とされています。美白化粧品がもっとも効果的なのは、老人性色素斑のできたてのシミです。出来たばかりのシミは消しやすく、一般化粧品の美白用コスメでも効果が表れやすいのですが、古いシミや大きなシミを化粧品で消す事は難しくなります。

この場合、シミ用化粧品は予防的に使うほうが効果的であるといえましょう。顔全体にたっぷりと使えるようなシミ用化粧品が日常使いには良いですね。

タグ

2010年02月25日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: シミ消し

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

»