顔のシミ取り美白剤 | シミ消しの方法

顔のシミ取り美白剤

2010年03月05日

顔のシミ取り美白剤といえば、ハイドロキノンでしょうか。お肌の漂白剤として、欧米では以前から使用されていましたが、刺激が強いとい事から日本では戦後、禁止されていました。最近になって化粧品への配合が認められたため、日本でも脚光を浴びるようになりました。

ハイドロキノンは、化粧品に含まれている濃度は比較的低くなっています。あまり高濃度では、白斑などの副作用が心配ですし、シミを消す美白剤をお求めならば、皮膚科や美容整形で処方されるハイドロキノンの方が効果的だと思われます。これらの高濃度のハイドロキノンは、素人療法で使用すれば、正常なお肌まで白く色が抜けてしまうにもなってしまうため、正しい知識を持って使用されたほうが安心です。

ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素を合成する酵素の働きを弱めてしまい、メラノサイトの活性を抑制します。出来てしまったシミを消す効果と新しいシミが出来ることを予防する働きもあります。正しい使用法を守れば、危険ではなく、安心して使用できる美白剤です。

また、ハイドロキノンを単独で使用するよりも、トレチノインと併用したり、レチノイン酸を使ったシミ消し方法やプラセンタエキス、コウジ酸、イオン導入などのシミ消し方法があります。

タグ

2010年03月05日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: シミ消し

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

«